HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダム | ガンプラ、プラモデルのレビューブログガンプラやプラモデルのレビューブログ「ロボプラボ」いろんなプラモや作品に関連したレビューしてます!

HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダムプラモレビュー

HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダム

投稿日 2019年01月26日(土)
制作者
制作期間※1 3週間
制作費用※2 4,000円以下
タグ

※1 作業工数を日換算。ざっくりな値です。

※2 持ち合わせているアイテムなどもあるためざっくりな値です。

HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダム + ユニバースブースター

ビルドファイターズ一期が大好きです\(^o^)/
10話でスタービルドが初登場したときのわくわく感がハンパなかったです。

筆塗りで塗装して、墨入れしてみました。



RGのビルドストライクフルパッケージと比較。
RGのほうが若干ごつくて太い感じがします。HGだとスタイリッシュです。

筆塗前の素組状態だとこんな感じ。プラスチック感がでてます。
アンテナ部分などもカットして、細くしました。

スタンドが付属していて、使用していないクリアパーツなどは
スタンドにはめておくことができます。小さいパーツなので、これで失くす心配はなし!

スタービルドストライクといえば、ビルドナックルw

アブソーブシールドはすぐ破壊されるorz
作中だと対策されるの早かったですね。

どアップで見ると、筆塗りの粗さが目立ちます(ノД<;)要練習、がんばる。

出力が調整できるライフルらしいです。
ライフルは可変できるようになっています。

エンディングのポーズ

ユニバースブースターはスタービルドストライクのキットに含まれていますが、
別売りで買うとプラフスキーパワーゲート(黄色のウイングパーツ)がついてきます。

筆塗りまえの状態と比較
クリアパーツは長いこと日向に放置するとオレンジっぽく変色しますorz

プラフスキーパワーゲートとの組み合わせ。
思ったよりパワーゲート大きいです。

ライフルモードもなかなかかっこいいです。
シールドとライフルが接続できますが、接続部分にまで腕が届きません。

ブースターとの組み合わせで胸の部分のダクトですが、
カチっとはまるような仕組みではないため、若干ういたりします。

そして
スタービルドストライクのキット自体にはプラフスキーウイングが付属してます。

ブースターのライフルは手前にだすことができます。
握る部分などはありません。

ウイングとパワーゲートを組み合わせるとすごいボリュームです。

背中がいろいろ干渉しまくりますが、それでもかっこいいw

塗装で使用したカラーはこちらです。

・Mr.COLOR 49 クリアーオレンジ(ブースター部分)
・Mr.COLOR 61 焼鉄色(関節部)
・Mr.COLOR 77 メタリックグリーン(頭部やライフル部分)
・Mr.COLOR 80 コバルトブルー(胴体)
・Mr.COLOR 107 キャラクターホワイト
・Mr.COLOR 108 キャラクターレッド(足とか)
・Mr.COLOR 113 RLM04 イエロー(頭部アンテナやシールド部分)
・Mr.Metalic COLOR GX GX210 GXブルーゴールド (ブースター部分など)

購入したキットはこちら

作中では結局使用されなかった「ディスチャージアクアモード」って
結局なんだったんだw

HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダム

制作者:にゃるり

当サイト「ロボプラボ」の制作者、管理人

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

ビルドファイターズ 関連のプラモ

その他のプラモ 関連のレビュー