タミヤのウェザリングマスター使ってみた | ガンプラ、プラモデルのレビューブログガンプラやプラモデルのレビューブログ「ロボプラボ」いろんなプラモや作品に関連したレビューしてます!

タミヤのウェザリングマスター使ってみたおすすめアイテム

今までウェザリングしたことがなかったですが、タミヤのウェザリングマスターというアイテムを知り、初めてウェザリングに挑戦してみました。

ウェザリングマスターは、手軽にウェザリング、汚し表現ができるというアイテムです。
使ってみてガンプラが実際にどんな感じになったかをレビュー!

[wpap service=”amazon” type=”detail” id=”B00P3NHJ3U” title=”ウェザリングマスターFセット (チタン・ライトガンメタル・カッパー) tm123 金属の質感を手軽に再現できる”]

今回買ってみたのは、こちらの3種類

開いてみるとこんな感じ

まるでお化粧道具のような感じ。色の部分はちょっと湿った粉のような感じです。

ウェザリングマスターの使い方

使い方は簡単で付属している筆に色の部分をちょんちょん、と粉をつけて、プラモデルにつけていく感じです。

プラモデルにつけたあと、そのまま手で触ったりすると手に色がついてしまい、プラモデル側についた色が落ちてしまいます。

そのため、ウェザリング後はツヤ消しスプレーなどをかけて、ウェザリング塗料を固着させます。

ウェザリングマスターと使うとどんな感じになったか

さっそくRG 1/144 ガンダムエクシアにウェザリングマスターのFセットのシルバーとBセットのスス(黒)をつけてみますとこんな感じ。

ウェザリング前はこんな感じです。

右型アーマー部分や頭部のアンテナなど、焼け焦げたような表現にしています。

同様に刀身やシールド部分も、焼け焦げたようにしてみました。

ウェザリングマスターのFセットのシルバーを最初につけて、1時間くらい時間をおいたあとに、
Bセットのスス(黒)をつけています。
初めてでしたが、それなりにビームで焦げたようなイメージになったかなと思います。

同様の処理を足や腕、胴体、各部分に施し、最後にツヤ消しスプレーの吹きかけました。

失敗・注意点

ツヤ消しスプレーを1度吹きかけて、かわかした後も、手にウェザリング塗料がついてしまったため、もう一回ツヤ消しスプレーをかけたら、白っぽくなってしまいました(ノД<;

つや消しスプレーのかけすぎには注意です。
写真のウェザリング後のエクシアももっと黒や銀の汚れがもっとくっきりしていましたが、薄くなってしまいました。また、ツヤ消しスプレーのかけすぎで、白い部分が多々現れています。

もう1回挑戦

次はガンダムフラウロス(流星号)で挑戦!

フラウロスにはワインレッドっぽい塗装を施してあります。その上からウェザリングしてみました。

ウェザリング前

ウェザリング後

ウェザリングマスターのFセットのシルバーを付けると、ワインレッドの塗装が剥げているような感じになり、鉄っぽさがでているようなイメージに。

いろんなところにウェザリング塗料つけてますが、ざっくりこんな感じです。

結局フラウロスもツヤ消しスプレーをかけすぎてちょっと失敗…orz

それでも、ウェザリング自体は初めてでしたが、そんな難しくなくはできたかなっと思います。
個人的な思いですが、エクシアリペアや鉄血のオルフェンズ系の機体はウェザリングがあるとなんかカッコよく思います(´ω`)

ウェザリングデビューにはなかなかいいアイテムかな と自分は思いました。
割とススなどで焼け焦げて表現なんかは手軽にできた感じがします。
今度は土とか泥にまみれたようなウェザリングもやってみたいと思えました!

[wpap service=”amazon” type=”detail” id=”B00P3NHJ3U” title=”ウェザリングマスターFセット (チタン・ライトガンメタル・カッパー) tm123 金属の質感を手軽に再現できる”]

[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”detail” id=”mid-9:10001607″ title=”ウェザリングマスターBセット【タミヤ・87080】「鉄道模型 工具 TAMIYA」”]

ウェザリングマスターを使った作成品

ウェザリング後のエクシアリペアと、フラウロスの他の写真、ガンプラレビューはこちらに掲載してます。
良かったらみてね☆


タミヤのウェザリングマスター使ってみた

制作者:にゃるり

当サイト「ロボプラボ」の制作者、管理人

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

関連のレビュー